7月 17, 2012
admin

ナスの力

最近FB(フェイスブック)にアップしてます、朝収穫の茄子のこと・・・

今年の<静か農園>の茄子の種類は3種類。

 

この写真の茄子は、水茄子。

 

とても、しっかりと肉がつまっていて、硬いくらいです。パンパンというかんじかなっ。

 

まるで、私のお肌のよう・・・といいたいのですが   とほっ・・・

 

娘のしほりの肌のようです。 ちなみに私の肌は、長茄子のようです。本当にふにゃっとしています。まっ、ふにゃっとしているのがお好きなかたもいるでしょうから、どうぞ。

(御昼は、たまごかけごはんやさんにいます。)

 

茄子の栄養といえば、食物繊維、ポリフェノール カルシウム ビタミンB群 鉄など。

生体調節機能が優れており、特に豊富に含まれる食物繊維は、便秘を改善し肥満を防ぐ効果がある。

お肌的には、お通じがよくなるので、ニキビ予防に少々貢献ですねっ。脂性肌&乾燥性姿勢肌の方には、いいですね。

スタイル的には、便秘改善、つまりっ、お腹がへこむんですよ。スリム・・・に貢献ですねっ。

健康的には、皮に紫黒色の色素「アントシアニン」、アクと呼ばれるクロロゲン酸などの抗酸化成分「ポリフェノール」が含まれている。 これらの成分は、体の老化を防ぐ、動脈硬化の予防、がんの発生・進行を抑制するなどの作用がある。

ヘタを黒焼きにして塩を混ぜ歯槽膿漏の予防として使ったり、ヘタの切り口の汁をイボとりに使うなどできるんだって。

で、めざすお肌は、勿論 水茄子のいプリプリ肌ですよ。

邸宅レストラン的には、水茄子は、油で揚げたのが(写真)旨い。

これは、製薬会社さんに出すお弁当。海老の↓に揚げた水茄子があります。水茄子の上には、長いもを摩り下ろしたものが載っています。(7月の邸宅レストラン)の1品です)

でも、脂性肌&乾燥性脂性肌の方は、長茄子か千両茄子で焼きなすにするように。

さっ、もう少ししたらお肌のケアーをして休みます。

最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

ページ:«1...678910111213